【正月から筋トレ】年末年始大晦日ダラダラと過ごしていないか?ここで差がつく!?年の初めからエクストリーム筋トレ

スポンサーリンク
Workout
こんな人におすすめ!
  • 今までと違う一年にしたいと考えている人
  • 正月からジムで筋トレをしている人の気持ちを知りたい人
  • ダラダラと過ごして後悔があり、一念発起でジムへ入会を希望している人

に向けた記事内容になっています。

土偶
土偶

明けましておめでとうございます、今年もよろしくね、土偶です。

さて、わたしは筋トレを現在週に5回ほど行なっています。

しかも筋トレ開始の時刻はほぼほぼ平日休日関係無しで早朝です。

正月の夜明け前からジムへ行く

いつもと同じように目が覚めてほぼいつものルーティーンでジムへ行く準備を開始する。

2021年の元日の朝

その日が1月1日あろうとなかろうと筋肉にとっては何の関係もない。

正月だから今日ぐらいジム行くのやめよ…

外、寒いし

その考えにすら、至らなくなった。

次の筋トレの日は金曜日か、そして背中トレの日か

と言う風にわたしは、何かの日だからと言ってジムに行かない理由を見つけることさえもなかった。

わたしは、現在身体の部位ごとに筋トレを行う4分割法にて筋トレをやっている。

わたしの4分割法は、「胸の日」「背中の日」「脚の日」「肩の日」と身体を4つに分けて筋トレを行なっている。

ちなみに「腕の日」は設けていない。腕はトレーニングの日に時間的体力的に余裕がある時に行うようにしている。(腹筋も同様に)

大晦日に夜更かしする意味はない

大晦日だから今夜は年越しをTVを見ながら過ごす、YouTubeのLiveで過ごす。(昨今のコロナ感染防止で飲みに行っている人はいないと思う)友人とリモート飲み会で年越しを迎える。さまざまな形で年越しを迎えると思う。

今日は大晦日で特別だから、いつもより寝る時間を遅らせるかなぁ〜

別にわたしにとっては大晦日だけが特別であると言う認識はない。

いつもと同じように就寝して、同じ時刻に起床する、何も特別なことはない。

正月の日の出前にジムで筋トレをして思ったこと

さて、と言うことでいつもと同じ時刻に起床、準備をしてジムに向かった。

普段なら夜明け前から行動している人なんてほとんどいないのに、今日に限っては、若干交通量はある。

バイクで連なって初日の出を見に行くであろう人々、ロードバイク風の自転車でツーリングに出かけるであろう人々。

なんだか今朝の様子はいつもとは違う気がした。

ジムに到着してもなんら変化のない雰囲気

同じ時刻でいつも筋トレをしている人は相変わらずの感じだった。

一般的なお正月の過ごし方との違い

昨夜ダラダラと酒を飲みながらくだらないTV番組を見てまだ寝ているだろう。

当分は起きてこない、し起きたら起きたでどうせ二日酔い的に気怠い身体をギリギリで動かして、筋トレに行くことさえも忘れているだろう。

一方、元旦の行動がまず筋トレであるという変なアドバンテージから今年がスタートしているわけで、心持ちか、

まぁ、お前らとはまず元日からハンデでもつけて2021年スタートしてやるか

的なモチベで今年がスタートしたのであった。

早朝筋トレを続けてみて感じたこと、それは、

2020年の大半のジムへ行く時刻は早朝だったわけだが、まじでおすすめである。

筋トレ自体非常に中毒性の高い、分泌ホルモンの関係性も大きく影響していると思うわけだが、継続することによる中毒作用もそれを増幅させる。

2021年始まりにあたり

筋トレのメリットを言い始めたらキリがないので、今回は割愛するわけだが、わたしが2020年で筋トレを通して感じたことは、筋肥大は筋トレの副産物ではないのかと言うことだった

筋肉をつけるためにジムへ行っていると思い込んでいたのだが、モチベを上げるために、メンタル向上がメインになって、知らん間に筋肉がついていたって感じのする2020年の後半だった。

昨年1年間、基本的に早朝に筋トレをしてきたわけだが、今年も継続して早朝に筋トレに行こうと思っている。

終わり

コメント

タイトルとURLをコピーしました