わたしの確認事項

スポンサーリンク
fireに込める思い

土偶です。

わたしは、毎朝起きてから確認する項目がいくつかある。

もちろんこの行為はfireの為に欠かせない事だと考えている。

なので継続するとかそう言う次元で考えていない。

そこで習慣化してしまった内容をいくつか紹介したい。

毎日やること

まずは、証券口座にアクセスして、現在の保有金融商品の時価評価額(現在の価格)を確認する。言わば今日のマーケットの値動きに対する自分の資産の変動の確認である。同時にビットコイン口座の値動きも確認し、マイルールの条件に達していれば売買を行う。

時に数%~十数%で変動もある。が中長期的に考えても世界経済(特に米国経済)は成長し続ける。

衰退することはよっぽどのこと(かなりの規模の有事、戦争、宇宙人襲来、隕石衝突など?)がない限りだと思われる。起こらないとは絶対に言い切れないとは、思っている。

そして、投資用銀行口座の預金残高と入出金の記録を確認する。

もちろんこれは、不正な取引きがないかの確認と身に覚えのない入出金記録がない事を確認するためである。

最後は、一般消費生活費用銀行口座の預金残高と入出金の記録の確認である。

これも投資用銀行口座の確認で不正取引きやクレジットカードの不正利用、自分自身のATM入出金記録の確認も兼ねている。

毎週末やること

クレジットカードの利用明細のアカウントにアクセスし、アプリやオンラインにてクレジットカードの明細の確認である。

こちらも、もちろん不正アクセスや不正利用、誤請求が発生していない事の確認である。あとは、自身のクレジットカードの利用記録をしっかりと見つめて、購入商品の価格に誤りがないかの確認が主である。

次週に、購入予定の物品や支払い予定の件がある場合には、本当に購入すべきアイテムなのかや支払い義務が本当にあるのか等この段階で精査する様にしている。

毎月やること

その月の収入と支出の明細と合計を記録する。支出はクレジットカード利用記録をもとに算出し、現金はATMの利用記録を確認する。

保有金融商品の時価評価額から次回投資案件に関する組み入れ比率を算出する。

積み立て金の残高を確認する。

総資産の合計額の確認fire達成のパーセンテージの算出

毎月やることは比較的多めである為、休日にじっくりと時間をかけてミスのない環境で取り組む様に心がけている。

習慣化すれば何の苦もない

以上の習慣化した確認事項は慣れてしまえば、当たり前のことに昇華できる。

fireするので、一歩一歩向かっていると毎日実感できる。お金持ちになりたい人がお金の管理もできない様では到底お金持ちなんてなれないだろうと思う。

お金持ちがやっていることをやれば良くないか?と単純に思って実践してみると、意外にもハマる。

自分の資産の把握ができていないなんて、そんなヤツお金持ちですか?って聞かれたら、間違いなくお金持ちじゃないって答えるだろう。貧困層のやっていること、やめれないことをやらない様にすれば、一先ず貧困層には属せずいられるだろう。

自己の自立的な資産の把握がfireへの大切な項目なのだろうと考える。

最後に

今回の習慣化に関しては、@sabatier氏の言葉が大いに参考になった。

ありがとうございます。

氏の著書に関しては、後日このブログにて紹介したいと思っている。

終わり

コメント

タイトルとURLをコピーしました