【PENN】ペン・ナショナル・ゲーミングはついにSP500に採用で、拍車をかける

スポンサーリンク
米国株個別銘柄
こんな人にオススメの記事内容になっています!
  • そもそもペン・ナショナル・ゲーミングとはどのような企業なのか知りたい人
  • ペン・ナショナル・ゲーミングの主な事業を知りたい人
  • ペン・ナショナル・ゲーミングとBarstool Sportsの関係性を知りたい人

に向けた記事になっています。

ぜひ最後までご覧いただけたら幸いです。

土偶
土偶

米国や日本では長らくギャンブル文化が根付いています、身近な人でもギャンブルに依存している人はいませんか?土偶です(@doguu_portfolio)依存業界は儲かります、どんな依存性でもw

Twitterやっているよ、フォローよろしくね。

Yahoo!Financeより引用

ペン・ナショナル・ゲーミングは米国のギャンブル施設運営会社。

フロリダ州、ペンシルベニア州、オハイオ州、ネバダ州など米国16州、およびカナダのオンタリオ州でカジノ、リバーボート、競馬場などのギャンブル施設を所有、運営する。

事業は中西部地域、東・西地域、南部平原地域の3部門で構成。


社名:Penn National Gaming Inc

所在地:米国 ペンシルベニア州 ワイオミッシング

創立:1982年

上場市場:NASDAQ

カテゴリ:Services

CEO:Jay A Snowden

従業員数:18,321人

公式HP:www.pngaming.com

米国とカナダで44の施設を運営しており、その多くはHollywoodCasinoブランドで運営されている。

小売およびオンラインゲーム、ライブレース、スポーツベッティングエンターテインメントの非常に革新的なオムニチャネルプロバイダーである。

2021年3月にS&P500指数に採用される。

主な事業

競馬場運営を主な事業と位置づけ、経営の拡充を図ってきた背景がある。

60年代70年代と米国では競馬場建設と買収が盛んに行われていた。

1982年、カーリーノは財政的に苦戦しているターフクラブからペンナショナルレースコースを購入がきっかけである。ターフクラブは毎年独自のレース大会を運営し続け、現在はカーリーノのテナントのである。

ポコノダウンズを買収、チャールズタウンレースを買収、フリーホールドレースウェイとガーデンステートパークの運営に関与するなど経営を拡大させた。

また2020年2月からは、子会社のBarstool Sportsの36%(1億6,300万ドルで購入)の株式を所有し、実質的に運営を行っている。

Barstool Sports

出典:https://pennnationalgaming.gcs-web.com/static-files/036a8ed0-a3ec-4710-bdc0-b211fd821c76

Barstoolは、Barstool Sportsbookモバイルアプリを含む、当社の陸上およびオンラインカジノとスポーツベッティング製品を全国の視聴者に独占的に宣伝できる。

Score Media and Gaming、Inc(「theScore」)を買収。Barstool SportsとtheScoreの力を組み合わせることで、Penn Nationalは、北米を代表するデジタル、エンターテインメント、スポーツコンテンツ、ゲーム、テクノロジー企業に飛躍している。

Pinnacle Entertainment

2018年にペンナショナルゲーミングが買収した。

コロラド、インディアナ、アイオワ、ルイジアナ、ミシシッピ、ミズーリ、ネバダ、ペンシルベニア、オハイオにある16のカジノ施設と、テキサス州のホーストラックを運営。

ペン・ナショナル・ゲーミング の財務

出典:https://pennnationalgaming.gcs-web.com/static-files/036a8ed0-a3ec-4710-bdc0-b211fd821c76
土偶
土偶

土偶です(@doguu_portfolio

Twitterやっているよ、フォローよろしくね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました