【NNOX】ナノエックス・イメージングって最近良く聞くけど一体何の企業なのか?

スポンサーリンク
中東株個別銘柄
こんな人におすすめ!
  • ナノエックス・イメージングはどのような企業なのかを知りたい人
  • NNOXのデジタルX線源の商品はどんなスペックなのかを知りたい人
  • 今後のNNOXはどう展開していくのか知りたい人

に向けた記事内容になっています。

土偶
土偶

最近良く聞くNNOXですが、一体どんな企業なのかを知りたい人が多くいると思います、土偶です。

デジタルX線源とは何でしょうか?


ナノエックス・イメージング公式HPhttps://www.nanox.vision/jp(日本語版)

ナノエックス・イメージングの概要

ナノックス・イメージングはイスラエルの画像システムメーカー

医療用画像システムの開発を行う。

独自のデジタルX線源を搭載した「Nanox.ARC」は、コストおよびサイズの大幅な削減を可能とし、連携するソフトウェア「Nanox.CLOUD」に画像データを転送することで、タイムリーな画像診断や課金サービスを提供する。

まだ創立して2年の若い会社

創立は2018年12月、本社所在地はイスラエルのネヴェ・イランである。

従業員数は27人。

CEOは、Shai Wininger 、Hitoshi Masuya である。

創業者は、Ran Poliakine。

政府、病院、診療所(イスラエル国内)に展開する。

出資金

出資に伴いSK TelecomはNanoxの技術を搭載したスキャナーと、スキャンした分だけ課金される画像サービスNanox.Cloudの展開、それらを運用するための5Gワイヤレスネットワーク容量をサポート

商品は何か?

出典:https://www.nanox.vision/

医療用画像システムのコストと設置面積の大幅な削減を可能とする今までにない新しいデジタルX線源を開発。

Nanoxは政府や医療機関と協力し、全ての社会経済コミュニティで画像診断を利用可能に。

150,00台のグローバル展開と世界中の人が年1回スキャン検査を受けることを目指している。

サービスとしての医療スクリーニング

高価大型の装置であるレントゲンやCAT、PETなど身体画像サービスに使われるソフトウェアに置き換わる。

放射線量は70Bq/kgで、これに対し平均的なCTスキャナーの放射線量は2000Bq/kg。

製作コストはCTスキャナーが100〜300万ドル(約1〜3億円)するのに対し、Nanoxのものは1万ドル(約100万円)

安全性

Nanoxシステムは1秒の何分の1かのうちに画像を作ることができ、これにより放射線被曝という点において従来の手法よりかなり安全。

韓国通信会社SK Telecom

韓国通信会社SK Telecomから2000万ドル(約22億円)を調達。

韓国内での生産工場を設立する予定である。

出資に伴いSK TelecomはNanoxの技術を搭載したスキャナーと、スキャンした分だけ課金される画像サービスNanox.Cloudの展開

運用するための5Gワイヤレスネットワーク容量をサポート予定がある。

見通しはどうだろう?

ナノックスは2020年8月に株式を上場し、低コストのデジタルX線画像システムNanox.ARCを生産するための資金として約1億9,000万ドルを調達。

米国食品医薬品局(FDA)から2021年半ばまでに、欧州委員会からは2021年後半に取得予定

同社は世界展開を2021年末までに開始。

まとめ

NNOXは医療は変える?
  • ナノックス・イメージングはイスラエルの画像システムメーカー
  • 医療用画像システムのコストと設置面積の大幅な削減を可能とする今までにない新しいデジタルX線源を開発
  • 韓国通信会社SK Telecomから2000万ドル(約22億円)を調達
  • 米国食品医薬品局(FDA)から2021年半ばまでに、欧州委員会からは2021年後半に取得予定

終わり

コメント

タイトルとURLをコピーしました