【FVRR】ギグエコノミー関連銘柄 ファイバー・インターナショナルとはイスラエルの一体どんな企業なんでしょうか?

スポンサーリンク
中東株個別銘柄
こんな人におすすめ!
  • ファイバー・インターナショナルとは一体どんな企業なのかを知りたい人
  • ファイバー・インターナショナルの主な事業を知りたい人
  • 今後のファイバー・インターナショナルの発展性、優位性に関心のある人

に向けた記事内容になっています。

Yahoo!Financeより引用

ファイバー・インターナショナルはイスラエルのクラウドソーシングサービス企業。

フリーランサーのためのオンライン・マーケットプレイスを運営。

同社のプラットフォームでは、グラフィック、デザイン、デジタルマーケティング、翻訳、動画・アニメ制作、音楽制作、ナレーション、プログラミング、ビジネスや生活関連などのサービスを5ドルより提供する。

本社所在地はテルアビブ。


企業概要

社名:Fiverr International

創立:2010年4月(2019年6月にニューヨーク証券取引所に上場)

本社所在地:イスラエル テルアビブ

上場市場:NYSE

カテゴリー:IT・通信

CEO:Micha Kaufman

従業員数:545人

Fiverr International公式HP:www.fiverr.com

FiverrはWebby Award for Best Employment Websiteを受賞。

主な事業

出典:ahttps://www.fiverr.com/?source=side_navigation

自社の業務を社外の人材に委託する際、アウトソーシングという手法を用いることが一般であるが…

クラウドソーシング化

出典:https://www.fiverr.com/?source=side_navigation

業務委託先についてインターネットを介して不特定多数の人から募る手を取る。

そしてそのクラウドソーシングを行うことができるプラットフォームを提供している。

ファイバーにおいて特徴的なのは売り手(委託を受ける側)主導という点。

委託を受けたいフリーランサーが、「自身が引き受ける業務を業務単位で掲載」し、企業側が委託したい業務内容に応じて最適な人材を探す。

5ドル以上の価格

分野は、グラフィックス、デザイン、デジタルマーケティング、ライティング、翻訳、動画やアニメ制作、ナレーション、プログラミング等にわたり、それらは5ドル以上の価格で提供。

出典:https://www.fiverr.com/?source=side_navigation

フリーランサー自身がパッケージ化したオリジナルサービスの販売が可能であり、特徴である。

発注者と受注者の共存共栄が、この企業のマーケットプレイスの到達点である。

ギグエコノミーの発展

ファイバーでは売り手が提示する仕事の内容のことを「ギグ」と表現。

このギグとはギグ・エコノミーの略称で、インターネットを通じて企業との雇用関係なく案件ごとの単発の仕事を請け負う働き方、およびそれによって成り立つ経済の仕組みのことを指す。

長期的・継続的でなく単発の仕事を中心とした経済あるいは働き方言う。

「ギグ」とは元々、ジャズなどの音楽ライブの1回だけの公演を指す言葉。ライブハウス等で演奏者がゲストとして一度限りのセッションを行うことを意味。

フリーランスや契約で仕事をする人を、ギグワーカーと呼ぶ。

ギグ・エコノミーはアメリカを中心に広がりを見せており、2018年時点でギグ・エコノミーの人材規模は約5300万人。

アメリカの労働人口の約35%に相当。

さらに市場規模は今後の7年間で約37兆円にまで達するとも言われている。

CEO Micha Kaufman

Fiverr в Twitter: "It started with imagining a better world. Our CEO and  co-founder, Micha Kaufman, writes a letter to the Fiverr community:  https://t.co/1mck25VqIB #ThankYou #DoersTakeWallStreet #FVRR #IPO  #fiverripo #nyse… https://t.co/ghDyxJcVGL"

両親がアルゼンチンからイスラエルに移住した後、ミハ・カウフマンはイスラエル北部の農業共同集落であるキブツで生まれた。

彼の父親は機械エンジニアとしてスタートし、半導体業界で世界的に有名。母親は教育に従事し、家庭を管理。

1994年から1997年まで、ハイファ大学法学部で知的財産法のLLB(法学士号)を取得。

法律事務所で弁護人として勤務。

2003年に最初の会社Keynesisを設立。タブレット、ポータブルデバイス、およびクラウド用のセキュリティソフトウェアと暗号化を請け負う企業だ。

2005年、クリック数と評価から学習して、時間の経過とともにニュースソースとアイテムに自動的に優先順位を付ける、パーソナライズされたイスラエルのニュースサイトであるSpotbackを設立。

「私を夜更かししているのは、物事をより速く動かす必要があることです。

私たちはすでに公開会社ですが、中には若いスタートアップ精神があります。

急成長しているビジネスとして、私たちは常にさらに速く動き、ビジネスオーナーやフリーランサーとして成功するために必要なプラットフォームをコミュニティに提供することを目指しています。

私たちの組織化と運営の方法を最適化することは、私が就寝するときでさえ、私の心を夢中にさせるものです。」

Micha Kaufman from https://greyjournal.net/greygang/mavericks/micha-kaufman-the-fiverr-ceo-shaping-the-future-of-remote-work/

ファイバー・インターナショナルの財務

2019会計年度の収益が1億710万ドルであると報告。

まとめ

ギグワーカー増加で追い風か
  • フリーランサーのためのオンライン・マーケットプレイスを運営
  • グラフィック、デザイン、デジタルマーケティング、翻訳、動画・アニメ制作、音楽制作、ナレーション、プログラミング、ビジネスや生活関連などのサービスを5ドルより提供
  • 委託を受けたいフリーランサーが、「自身が引き受ける業務を業務単位で掲載」し、企業側が委託したい業務内容に応じて最適な人材を探す
  • ファイバーでは売り手が提示する仕事の内容のことを「ギグ」と表現

コメント

タイトルとURLをコピーしました